インターネットFAXまとめ

インターネットFAX送信サービスをご存知ですか?

「FAXが無料でインターネット送信できます!」

インターネットサービスのひとつとして、無料のFAX送信サービスがあります。普通はFAX送信の際に通信料が掛かるものですが、インターネットであれば無料で行える業者があるのです。最近では、もっぱら情報伝達手段にメールを利用する傾向があります。写メなどを利用すればかなり利用効果が高まりますので、場合によってはFAXの必要性はないという方もいる事でしょう。しかし、クライアントの通信環境によってはメール配信での資料や書類のやりとりが十分できないケースがありますし、取引先でFAX送受信自体が必要なケースもあるのです。

「FAXは時代遅れではありません、まだ需要があります」

FAX配信と聞けば、現代の人は古いというイメージを持つことでしょう。それはオフィスにFAX機器が置かれない傾向が増えている事でも分かります。ですが、業務によってはまだまだFAXが必要なのです。企業間の取引書類には見積書・注文書などの帳票をやり取りします。その点ではFAXが便利になる場合があるのです。特に帳票を複数回FAX送受信する業種では、帳票作成を自動化して、効率的に配信できるFAXシステムの利便性は高いのです。FAX配信システムには、文書や伝票などを簡単に作成する事ができて、そのまま一括送信する自動システムが便利です。手作業で文書を作成して印刷・FAX送信を行ってきたオフィスならば、この利便性は十分に理解できるでしょう。また、法人向けFAXDMを利用する際にも、大量に一括配信が可能なFAXは大きなメリットになるのです。この様に帳票による商取引が頻繁な会社では、FAXの需要が高いと言えます。面倒な手作業が省略できるので、業務はスムーズに進行しますしコスト削減にもつながるでしょう。また人為的な送信ミスも防げます。つまり社内の基幹システムに取り入れる事で、帳票作成から配信までフルオートでオペレートできるために、結果として人件費や作業時間削減のメリットが出てくるのです。

インターネットFAXは無料で利用できるものもあります。
xn--fax-qi4b9eya9a0b20a7cz125ed62a.biz

「オフィスにFAX機器が無い場合はネットFAX送信サービスが便利」

この様にFAX配信システムのメリットは未だに有効である事が分かりますが、ただし、送信したい時に手元にFAX機器がないという問題があります。ニーズの落ちてきている通信機器ですので、多くのオフィスがFAXを置いていないという環境にあります。ですから必要時にはコンビニなどへ行かなければなりません。その問題を解決してくれるのが、手元のパソコンからインターネットを介して利用ができるサービスです。そのサービスを積極的に行っているのが海外のオンラインFAX業者なのです。例えばHelloFaxでは5枚まででしたら無料で送信を請け負ってくれます。ちょっと前までは月に50枚までの無料サービスを行っていてかなり評判でしたが、現在はそのサービス内容を変更していて、トータルで5枚だけを条件に無料送信を受け付けています。こちらはGoogleドライブでも連携ができる点がメリットと言えるでしょう。ただし、利用する際には登録が必要になります。またFAX.de FreeFax Internationalでも1日に1枚を無料サービスしています。アプリは英語設定になっています。それからMyFax Freeでは1日に2枚まで無料で行えます。こちらは会員登録も不要ですから、ほんとうに気軽に利用ができる会社です。テキストは日本語でも送れますのでかなり利用価値があると言えるでしょう。

「日本語のFAX送信サイトもあります」

j2 Global Japanは日本でもFAX送信サービスを提供しています。ただし無料サービスが受けられるのはお試し期間の30日だけです。またeFaxなら受信も可能になります。会員登録をするとFAX番号が貰えます。これで送信だけでなく受信も可能になるのです。送信、受信ともに150枚まで無料というお得なサービスが付いてきます。枚数が限定的な中小企業や個人事業などの事務仕事で重宝するでしょう。